たにやんのプロフィール

幼少期~学生時代

私、たにやんは東京の神田に生まれました。場所だけで言えば江戸っ子ってやつです。

そんな生まれに反して性格はどちらかというと内向的で、黙々となにかを並べたり、物を組み立てたりして人とほとんどしゃべらない変わった子でした。今だったらコミュ障と言われていたでしょう。そんな性格もあってか人に合わせたり同じことをするのも苦手な方でした。

中学ではクラスに馴染めず不登校に。マンガを読んだり、深夜アニメが多くそれを見て過ごしていました。当時はただ好きなものを見ているだけでしたが、今の副業を始めてみたら知識として活かせていることも多いのでその点はラッキーだったと思ってます。

高校卒業後は夜間の大学に進学しました。勉強もほどほどに頑張りつつ友人も少なからずできて平和な日々でした。しかしその後父親の借金、両親の離婚等あり生活が困窮して学生生活を送ることも困難になっていき、大学を中退。ここからフリーター生活が始まります。

 

フリーター時代

当時は自分より少し上の世代が就職氷河期の世代ということもあり、正社員の仕事はなかなか見つからず、ましてや大学中退ではなおのことで、フリーターになってからは様々な職を経験しました。レンタルビデオ、レンタカー、飲食店、警備員 etc….

単純作業から接客、サービス業まで多分よく選ばれるアルバイトは一通りやったと思います。長続きしないのは良くないと思っていましたが、いろいろ経験したおかげで、今の副業で行う作業は抵抗感なくすぐできるようになりました。芸は身を助けるの精神で少しでもやったことあるのは違うと今では思ってます。

 

就職→挫折

フリーター生活をすること数年、やっと就職が決まりました。元々運転が得意で車も好きな方だったのでトラックドライバーになりました。しかし会社とは入ってみないとわからないもので、同族経営、パワハラな上司、ボーナス無しといろいろ苦労しましたが、やっと就いた正社員のため辛抱して続けました。

しかしそんな生活を5年も続けていた矢先荷物の持ち過ぎからヘルニアを発症。幸い軽度で現在はかなり良くなりましたが、元々ブラックな環境で体にも限界を感じてこれ以上は続けられないと判断した私は、会社を去ることにしました。

 

再出発

心身ともに疲労していたこともあり、次の職場は慎重に探しました。もう失敗したくない。その気持ちだけです。30歳を過ぎて再就職は難しいと思っていましたが、幸い世の中売り手市場ということもあってメーカーで製品開発の仕事に就くことができました。

ネクタイをするのも久々でオフィス勤務に最初は戸惑いもありましたが、初めてだらけな分何もかも新鮮で、今では楽しく仕事できています。現在はillustrator等を使ってパッケージデザインやプロモーションを行っています。

 

副業が気になる

再就職して1年程経ったある日、仕事もそこそこ慣れてきましたが、30過ぎの出直しということで当然のことですが収入が減ったことに悩んでいました。その頃世間では年金が老後2000万円足りなくなる、終身雇用崩壊といった報道がされていたこともあって「このままただ普通に働いていても収入を上げるには限界もあるし何か別の収入が必要だな」と漠然と思いながら日々を過ごしていました。

 

「せどり」との出会い

副業を何かしようと思いながらもなかなか踏み出せずに時が過ぎていきました

・アルバイト → 時給で決まった以上の収入は稼げない。残業等で出勤できないリスクがある。
・Uber Eats → アルバイトよりは働きやすいが安い。自転車は体力的にきつい。
・投資 → 成果を出すには資金が必要。あったら副業なんてしてない。

そんな事を考えながら決められずにいた時、何かないかなと思いなんとなくYouTubeに「副業」と入れて検索してみました。そしてそこで出会ったのが「せどり」でした。最初はひらがなでせどりと書いてあって「なんだこれ?」と思いましたがその後様々な動画を見て衝撃を受けました。

せどりの基本はいたって単純で「安く買って高く売る」たったこれだけです。しかも動画で仕入れている場所は全国どこにでもあるお店で普通に買っているだけ。これなら少ない資金で始められます。

さらに動画を見ていると、スマホでその場で商品を調べて売れるかどうか確認していて超低リスク他のネットビジネスとは違う圧倒的なシンプルさですんなりと理解できた私は「これだ!」と思いました。

 

せどりデビュー

思い立ったらまずは行動です。動画を見たりせどりをしている人のブログをとにかく見て実践してみました。まず始めたのは、せどりの基本と言われるブックオフに通い詰めました。

毎週末ブックオフを回って利益の出る商品がないかひたすらリサーチです。最初はなかなか利益商品が見つけられず、ボウズに終わって心が折れそうな時もありましたが諦めずにリサーチと仕入れです。

そんな行動を一カ月程続けていたら、ようやく商品が貯まってきたのでAmazonに出品することにしました。しかしさすがに最初からうまくいくほど甘くはなく、利益は出てもすごく安い下手をすれば赤字の商品もありました。

仕入れには車を使っているため当然ガソリン代もかかればAmazonに納品するのに送料もかかっています。そういった諸経費を差し引いたら見込利益1000円も出ればいい方な日もありました。時給計算したらもっと悲惨です。

 

せどり開始から2~3カ月

独学でせどりをしていましたが、さらに仕入れの幅、効率アップしたいと思っていたところ、YouTubeで参考にしていた「いとう社長」のせどりに特化したコンサルがあることを知りすぐに受講しました。

コンサルの中には、講師によるマンツーマンの仕入れツアーがあり、店舗ごとの見るポイント、仕入れ判断の基準等を教わりました。ツアーを受けてみると利益商品は自分が思っていた以上に多く、いつも見ていた場所も実はかなり見落としていたことを知りました。

しかし一度わかればあとは実践です。受講後は毎週末ブックオフを回るのも慣れて徐々にリサーチのスピードも上がって仕入れられるようになっていき、3カ月目には「これ売れそうだな」と手に取ったら利益商品だったり、「あの商品は×」、「この商品あったからまた仕入れよう」とリサーチしなくても目利きで仕入れができる時も出てきました。

こうなると仕入れが楽しくてしょうがなくなります。さらにブックオフ以外にもハードオフやオフハウス、ホームセンター等様々な店舗から仕入れて商品の幅が広がっていきます。

ある日の仕入れた商品

そんな調子で試行錯誤しながらもせどりを続けた結果、2カ月目には月利5万円、3カ月目には月利7万円と毎月利益を更新。気が付けば自分が副業で稼ぎたいと思っていた金額をあっさり達成していました。


コンサル受講した「いとう社長」のブログ

超後発組×ネットビジネス成功戦略

 

4カ月で月利10万円

せどりもすっかり習慣になり、セット本を作って出荷するもの慣れたものです。以前は多かった薄利や損切りになる仕入れミスもほとんど無くなっていき、さらに毎月の利益で仕入れ→販売→売上のサイクルもすっかり出来上がり安定して稼げるようになりました。そして開始から4カ月目で月利10万円を達成。やればやるほど経験値が上がるのがせどりです。これからはさらに収入を伸ばしていきます。

 

まとめ

せどりは「安く買って高く売る」という単純さのため、始める人が多い分すぐやめる人も多いネットビジネスです。しかしこれほど低資金で始められて続けさえすれば稼げるネットビジネスは他に無いと私は思います。「時間はないけど副業はしたい!」「薄給で少しでも収入を上げたい!」、そんな人の励みや参考になるブログを作っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

Copyright© たにやんの「副業」はじめました。 , 2020 All Rights Reserved.