もう令和!今からでも稼げる?【たにやんの実績公開します】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・たにやん ・東京都在住 ・35歳 ・激務&パワハラで退職 ・現在メーカー勤務で再出発 ・2020年1月せどり開始 ・4カ月で月収10万円

こんにちは。たにやんです。

今回は、せどりをしてみようと思っている多くの方が最初に抱く心配事「今からでも稼げるの?」についてです。前回の記事でせどりがどういうものかについてはご理解いただけたと思います。

この記事では、実際にせどりを始めた私の実績を交えて本当に稼げるのかについて丁寧に解説していきます。

本当に稼げる?

これはせどりをしていると人に話したらよく聞かれる質問ですね。私も最初は同じ気持ちでした。しかし結果から言うと十分稼げます。それではここから、私のせどりを始めて1ヵ月目の結果から順にお見せしながらその点を解説していきます。

初せどり1ヵ月目の結果

「利益額」の部分を見ていただくと53471円です。これは1ヵ月の間に、99個の商品を売ってその売上から仕入れ額やAmazonの販売手数料を引いた後の残った金額となります。

「たったの5万か」と思ったかもしれませんが、これはせどりを始めて1ヵ月目での結果です。つまり商売経験も全くない、せどりも慣れていない状態での結果です。

しかも毎日仕入れをしているといったことは一切していません。私も本業があるため、仕入れに行ったのは週末土日のみで、日によっては土曜のみの時もあったので1ヵ月で仕入れに回った日数は6日程度です。

では次にどういう商品を販売していたのかご紹介します。まずは利益の上がった商品です。写真はゲームの攻略本です。

それぞれ1707円と1386円の利益が出ています。次にマンガのセット本です。

こちらも2248円の利益が出ていますね。では次のセット本ではどうでしょう。

仕入れ値と販売価格を見てお分かりかと思いますが、Amazonの手数料が引かれて-811円の赤字を出しています。これは他の出品者が値下げし始めて私も泣く泣く価格を合わせて値下げした損切り商品になります。

見ていただいたように当然商売ですから、全ての仕入れた商品が高い利益を出して売れたわけではなく、中には仕入れてみたものの売れずに値下げしてマイナスを出してしまった商品もあるわけです。

ここでは売れた商品のほんの一部しかご紹介していませんが、もっと高い利益の出た商品もあれば逆にマイナスを出した商品もあります。

こうして全くのせどり初心者が赤字を出しながらも1ヵ月商品を売った結果、5万円以上の利益が出せたわけです。そのぐらいせどりはいきなり始めても結果が出しやすいということです。

しかも仕入れ以外でしたことと言えば、仕入れた物を梱包して出荷。あとは仕事から帰ったら商品の価格をたまに調整したぐらいです。

梱包から出荷までが最初は慣れなくて2~3日に分けて行いましたが、価格調整はパソコン、スマホで気が向いたら見るレベルで終わります。そのため1ヵ月目の作業時間は仕入れと合わせたら9~10日ぐらいとなります。

2~3ヵ月目結果

2ヵ月目の利益額は1ヵ月目より少し多い程度ですが、販売数に注目すると20個も減っています。せどりに慣れて仕入れる商品のミスが減っているため、利益率が大幅に改善しています。

3ヵ月目になると2ヵ月目より2万円以上利益額が上がっています。利益率はわずかに上がっている程度ですが、売れる商品の仕入れができるようになってきて販売数が伸びたことにより利益額アップにつながりました。

4ヵ月目

4ヵ月目には、仕入れにも慣れて商品の幅が広がってきます。また売上が徐々に上がって資金に余裕が出てきたため、仕入れ金額が高い商品も仕入れるようになり、商品1個あたりの売上と利益も大きくなっていきます。

その結果4ヵ月目には利益額が10万円を達成。仕入れミスも減って利益率が30%以上になりました。

このように、全く物販の経験がなくても続けていくうちに仕入れも徐々に慣れて、自分の商品の売れ行きを見て修正していけばカンタンに利益を上げていくことができます。ちなみに私は遅いケースで、早い人では最初の1ヵ月目で10万円になる人も珍しくありません。

仕入れに関して言えば慣れて効率が上がってくるため、売上は上がっていますが始めた頃と仕入れに回る日数は変わっていません。

今からでは遅い?

いかがでしょうか。ここまでお読みいただいて、やれば結果が出るということをおわかりいただけたと思います。では続いては、多分多くの人が気になるであろう「今から始めて間に合うのか?」についてです。

まず結論から言えば十分間に合います。ここまでご紹介した私の結果は2020年に入ってからのものです。超後発も後発です。それでもコツコツやれば上記のように結果はついてきます。

たしかにせどりはお話しした通り非常にハードルが低いため、始める人が多いのは事実です。しかしどんなことでもそうですが、始める人が多いということは、辞める人も多いということです。

せどりもその例に漏れず辞めていく人が非常に多いため、瞬間的にライバルが増えたと思っても実際に残っている人は半数もいないと思います。特にせどりはネットで情報を知ったという人が多いため、

  • 仕入れが全くできない
  • 独学でノウハウがないままやってしまう
  • いきなりものすごく儲かると勘違いして始める

そういった理由から辞めていく人が多数います。ですから、今から始めても決して遅くはありません。

Amazonだとライバルが多そう

これもよくイメージされがちでせどりを始められない原因ですね。たしかに商品によっては、仕入れしやすい商品、特に消耗品で値下げ競争になって薄利、なんてこともあります。

しかしそういった商品は出せば売れるレベルの人気商品の場合が多く、せどりで主に扱っている中古品ではライバルが一気に増える可能性は低いです。それはなぜか?

実際にせどりをしていくとわかると思いますが、ブックオフ等で中古の本やDVDを見つけて仕入れたとして、多くのライバルが今あなたが仕入れた商品を同じように見つけて仕入れられるか?と言ったらそうとは限りません。

しかもその商品が入手困難ならなおさらです。入手困難ということは価格も上がっているため当然売ったときの利益も高くなります。

私も度々利益商品を見つけて、それをすでに出品しているライバルの数を確認したら1~2人しかいない、商品によっては出品者が1人もいないため高めの値段で売れるといった状況に出くわしています。

このようにAmazonという世界中に発信できる場所でありながら、その商品を用意できる人が限られているため必ずしも「利益商品=ライバルが増える」ということにはならないわけです。

まとめ

今回は「今からせどりを始めて稼げるのか?」についてお話していきました。

せどりは一攫千金といったビジネスではありませんが、正しいノウハウの積み重ねさえすれば月利10万円ぐらいなら誰でも達成できると私は思います。

私も決して難しいことはしていません。ただコツコツとやっていただけです。そしてライバルはほとんど勝手に消えていくのでそのとき自分が立っていればいいのです。

次回は、私自身も陥ったそれでもせどりをしようか迷っている人の【悩み】について解説していきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
・たにやん ・東京都在住 ・35歳 ・激務&パワハラで退職 ・現在メーカー勤務で再出発 ・2020年1月せどり開始 ・4カ月で月収10万円

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© たにやんの「副業」はじめました。 , 2020 All Rights Reserved.