【特典付き!】オススメせどりツール プライスター解説【初月無料!】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・たにやん ・東京都在住 ・35歳 ・激務&パワハラで退職 ・現在メーカー勤務で再出発 ・2020年1月せどり開始 ・4カ月で月収10万円

こんにちは。たにやんです。

今回は私が使用している最強せどりツール【プライスター】を紹介します。

有料ツールのため「え?」と思ったり拒否反応を示す人もいるかもしれませんが、このプライスターはAmazonでせどりをしていくうえで大変便利なものなので、よかったら最後までこの記事を読んでほしいと思います。

私は正直プライスターがなかったら、今現在もせどりを続けている自信がないと言っても過言ではないぐらいこのプライスターに助けられています。

ここではそんなせどりツールプライスターのメリットや便利な機能を紹介していきます。

プライスターとは?

ここではまずプライスターがどんなツールなのかを紹介します。

プライスターは簡単に言うと、Amazonセラーセントラルで行う作業を【簡素化・高速化】するためのツールです。主な用途は以下になります。

プライスターの主な用途
  • PC、スマホで商品の検索
  • リサーチ後出品登録
  • 納品プラン作成
  • 自動価格改定
  • 手数料や仕入れ値を引いた売上管理
  • 月ごとの経費計算

これらの作業を非常に簡単に行うことができるのがプライスターになります。

作業内容自体はAmazonセラーセントラルと表計算ソフトを用いたりして自身で行うこともできますが、それでせどりを続けるとなるとかなりの慣れが必要だと思います。

セラーセントラルを登録して画面を見た方ならわかると思いますが、画面のレイアウトがよく変わって用語や告知も多いので慣れないとかなりわかりづらいです。

私は登録して最初にこの画面を見てとても使いこなせる気がしませんでした。試しに商品登録から納品準備まで行いましたが、初めてで慣れていないこともあり非常に時間がかかりました。

その後作業を少しでも効率化するためプライスターに申し込んでみたところ、商品検索から納品までの一連の流れが非常にわかりやすく、倍以上の早さで簡単に行うことができました。

私もですがせどりは隙間時間に行う副業の人が多いです。そのため仕入れ以外の作業は少しでも効率化して仕入れの時間を増やすことが稼ぐ上で重要になってきます。

プライスターはこの時間の部分を大幅に稼いでくれるせどりツールです。また画面や操作についても大変わかりやすく数回使っていればすぐ慣れると思います。

 

ここが便利!プライスター

ここからは私が実際にプライスターを使っていて助かっている便利な機能を紹介していきます。これを見ればあなたもプライスターをきっと使いたくなると思います。

仕入れから粗利計算まで一括管理

Amazonセラーでは販売したい商品を登録、価格を設定、売れたら入金というサイクルですが、あくまで販売するのみでそれ以外の仕入れ値や、実際いくら稼いだかの粗利を計算したりする機能はありません。

せどりは副業であり収入を得るものですから毎年確定申告をすることになります。仕入れ値という経費がいくらかかったのか、商品を販売して今月はいくら粗利を稼いだのかを把握しておく必要があります。

もしAmazonセラーのみでせどりを行っていく場合はExcel等を用いて自分で仕入れ値、Amazonに払う手数料、それらを差し引いた粗利を記入、管理していくことになります。

プライスターではそれらの管理を全て一括で管理してくれます。これにより面倒な帳簿付けをすることなく自動で毎月の売り上げ状況やかかっている経費を確認できます。

また商品ごとに仕入れ値と販売価格から損益計算を自動で行ってくれるため、どの商品が利益が高いのか、どの商品が赤字を出してしまったかも一目でわかります。

せどりはいかに仕入れに時間を使えるかにかかっています。Excelで一個ずつ手打ちしている時間があればその分仕入れに行けます。

出品登録が超手軽

プライスターの操作画面は大変見やすく、おそらくパソコンやスマホが苦手な人でも何回か使っていればすぐに慣れます。Amazonセラーの見づらい画面の後にプライスターの画面で出品登録をしたら圧倒的に楽なのがわかると思います。

プライスターの出品登録手順

  1. 新品もしくは中古の各種コンディションを選択
  2. 支払い方法(コンビニ決済・代金引換の可否)を選択
  3. 商品の説明文を入力(商品カテゴリごとのテンプレ設定も可能)
  4. 仕入れ値を入力
  5. 販売価格を入力
  6. 個数を入力
  7. 高値・値下げストッパーを入力(任意)
  8. 自動価格改定の設定を選択
  9. 登録ボタンを押せば出品登録完了

プライスターの公式サイトにマニュアルも用意されているので、わからなければそちらを見れば大丈夫ですが、私はほとんど読まずに現在も使用できています。

そのぐらいプライスターの画面と操作は極力簡単になるようにできているので、これからAmazonでせどりを始める人にはすごく優しい作りになっています。

自動価格改定

せどりで商品を販売していると、人気の商品等は急にライバルが増えたりして値下げが必要になる状況が出てきます。プライスターはそういった価格の改定をライバルに合わせて自動で行ってくれます。

自動価格改定の種類
  • FBA状態合わせ
    FBAで出品かつ自分の商品と同じコンディションの最安値のライバルに合わせます。
  • 状態合わせ
    FBA、自己発送関係なく自分の商品と同じコンディションの最安値のライバルに合わせます。
  • FBA最安値
    FBAの中で最安値のライバルに合わせます。
  • 最安値
    状態、出品方法関係なく最安値のライバルに合わせます。
  • カート(新品のみ)
    カート取得ができる価格(基本的に最安値)に合わせます。
  • カスタム
    上記の以外のさらに詳細な設定にできます。

私も日々仕入れをしてFBAに納品をして商品を増やしているため、毎月100個以上の商品がAmazonのページに並んだ状態になっています。

それらの商品の価格を毎日、もしくは毎週1,2回チェックしてライバルの価格に対して高くしたり安くしたりするのは大変ですが、この機能のおかげで自分で行う作業が大幅に減りました。

もちろん完全に任せて放置するのはよくありませんが、コンディションの良い中古を高く売りたいとき等にこの機能をセットしておけば、安くしすぎたといった事態が減らせるので利益につながります。

サンクスメール自動送信

これもプライスターのかなり助かる機能です。

Amazonで商品を購入したことがある人は、「商品はいかがでしたか?」という内容のメールがきたことがあると思います。これがサンクスメールです。

プライスターでは自分の商品が売れたらこのサンクスメールを自動で送信してくれます。買ってもらった後のメールは一見すると関係ないように見えるかもしれませんが、これが意外と重要になってきます。

Amazonでは購入者が出品者に評価を付けることができます。サンクスメールを送ることによってこの評価を付けてもらえるチャンスが上がります。

特にせどりを始めたばかりだと評価部分が【新規出品者】と表示されて初心者丸出しとなってしまいます。少しでも早くたくさんの高評価をもらうことによって脱初心者につながります。

私も評価が増えて新規出品者が取れてからは商品の売れ行きが向上しています。そのぐらい購入者の判断材料になっているということです。

サンクスメールは受信拒否設定している購入者も多いですが、商品が売れたら自動で送信してくれるので一度定型文設定してしまえば手間もかかりません。

また購入者から見て高評価が多い方が信頼できて同じ価格のライバルがいても買ってもらえる確率があがります。自分の売り上げを上げるためにも評価を地道に貯めていきましょう。

特典付き無料お試しはこちら!

もしこの記事を読んでプライスターを試してみようと思ったら、以下のリンクからお申込みいただいた方全員に特典として、販売時の詳細付きで明日から使える「たにやんが売った利益商品大公開」をプレゼントいたします。

↓特典付き申し込みはこちら!↓

 

専用アプリでリサーチ・仕入れが簡単!

これがプライスターを始めたら最も使う部分になります。プライスターにはスマホ用のアプリが用意されているのですが、これには様々な使い道があります。

1.リサーチ

アプリ内で商品の検索、リサーチを行うことができます。検索の仕方には2通りあって、検索欄に商品名やコードを入力するかバーコードを読み取る方法があります。

キーワードの場合は「スラムダンク セット」のように、2~3個のワードを入れると検索候補が出てくるのでそこからリサーチしたい商品を選択します。

プライスターのアプリ検索は非常に早く、この簡単なキーワード検索だけでほとんどの商品をすぐに見つけ出すことができます。

バーコード検索も非常に優秀で、ほとんどの商品を瞬時に表示してくれるのでリサーチのストレスがありません。バーコードリーダーとの連動も可能なので、商品が多い場合等にも使えます。

またこのバーコード検索ですが、インストアコードにも対応しています。インストアコードとは商品そのものとは別にお店が独自に使用しているバーコードのことです。

ブックオフ、TSUTAYA、GEOのインストアコードに対応しているので、商品のバーコードが隠れていたり、商品自体にバーコードがない場合でもこれで検索することができます。

私も普段仕入れをしていると、たまにバーコードの上にこのインストアコードのラベルが貼ってある商品を見つけますが、この機能のおかげでそのままリサーチができています。

その他にもKeepa との連動機能もあるため、商品詳細にKeepaの簡易波形が表示できます(有料版)。仕入れに慣れてきたり何度も仕入れている商品なら、それを見るだけでも仕入れ判断に使えたりします。

簡易波形の部分は【プライスターリサーチ】というプライスター独自のステータス表示に変更もできます。こちらは商品のAmazon内のランキングと販売スピードを瞬時に表示してくれます。

ランキングが上位で販売スピードが高ければ売れている商品なので、仕入れに慣れている人や以前売ったことがある商品ならこのプライスターリサーチですぐに判断することができます。

プライスターリサーチは最近実装された機能ですが、私の使った体感だとランキング4桁以内で販売スピードが高ければほぼ仕入れて問題ない場合が多いです。

もしそこでわからなくても画面上部のAmazonのボタンを押せば、今調べたい商品のページに直接飛んでライバルを確認することもできます。

さらに商品を詳しくリサーチしたければ、隣のKeepaのボタンを押して最近の商品の売れ行きを確認できます。Keepaは有料版の登録が必要ですが、登録することで商品のランキングや出品者の増減を確認できます。

2.その場で出品登録

店舗でリサーチをして利益が取れる商品とわかったらプライスターアプリですぐに出品登録ができます。

その場でコンディション、説明文(定型文設定ができます)、仕入れ値、販売価格、その他SKUやメモをお好みで入力して【出品する】のボタンを押せば登録は完了です。

店舗仕入れではこの商品を検索→リサーチ→出品登録を現地で繰り返すことになります。

もし自己発送メインの人はこの出品ボタンを押した瞬間からAmazonのページに並ぶので、売れている商品によっては帰っている途中で注文が入る可能性もあります。出品してすぐに注文が入れば大変効率的ですね。

FBAの場合も自宅に帰ってPC版のプライスターを見ると、出品登録が済んだ状態になっているので、あとはFBA納品の手続きに進んでラベル印刷、送り状印刷をして出荷準備をして送るだけとなります。

3.売上の通知

専用アプリの中の機能の1つに商品が売れたことをお知らせしてくれる売上通知機能があります。

使ったことない人からしたらただの通知に思えるかもしれませんが、これがかなり嬉しいんです。朝起きたらこの通知アイコンが携帯にあるとすごくモチベーションが上がります。

私は特に仕入れ中にこの通知を見て「よし!」と思うのと同時に、すぐに同じ商品を見つけて出品したこともあります。

せどりは自身で行動して稼ぐ副業です。本業が大変でもこういったモチベーションが上がる機能があると日々のやる気がけっこう変わってくるものです。

まさに神対応のサポート体制

プライスターのすごいところは他にもあります。私が特に驚いたのはサポートの対応の早さです。

以前アプリに不具合が出たことをTwitterでつぶやいたらサポートの人が登場して対処法を返信してくれました。どうやらTwitterもかなりチェックしているようで、ツイートに「プライスター」が入っているといいね!や返信がくることも珍しくありません。

また別の日に操作でわからないことがあったのでメールで質問をしたら翌営業日には返信がありました。ここまで反応が早く対処も早いサービスは見たことがありません。

こういったサービスの運営会社は申し込みをしたら、テンプレの返信や返事もそこまで早くないことが一般的ですが、プライスターは次元が違います。

この手厚いサービスのおかげで安心して利用できます。

 

初月無料!プライスターを使ってみよう!

この他にも様々な便利機能・サービスが充実しているプライスターですが、月額4,800円というのが引っかかる人も多いのではないでしょうか。

そんな人のためにサービス精神旺盛なプライスターでは、初月無料のキャンペーンを行っています。もし試しに申し込んでイマイチと感じたら無料のうちに解約することもできます。

それでも迷っている人はさらに無料期間を長くできる方法があります。それは月初に申し込む方法です。

プライスターの無料期間は月初から数えて1ヵ月間なので、月の途中での申し込みは無料期間にカウントされません。そのぐらい自社のサービスに自信があるということなのでしょう。太っ腹なサービス過ぎて驚きます。

せどりの作業を効率化したい、楽にしたいと思っていたら試してみる価値は十分あると思います。

特典付き無料お試しはこちら!

もしこの記事を読んでプライスターを試してみようと思ったら、以下のリンクからお申込みいただいた方全員に特典として、販売時の詳細付きで明日から使える「たにやんが売った利益商品大公開」をプレゼントいたします。

↓特典付き申し込みはこちら!↓

 

まとめ

今回は私が使っているせどり最強ツール【プライスター】について紹介しました。

  • 専用アプリでリサーチ・出品まで早くてカンタン
  • 仕入れ値、粗利計算まで自動管理
  • 自動価格改定で作業削減
  • サンクスメールで評価につながる
  • 手厚いサポートで安心
  • 月初に登録すれば無料期間が実質2ヵ月

これさえあればせどりが難しいと感じている人もハードルがグッと下がること間違いなしです。

プライスターを使ってせどりを楽しく、カンタンにしてしっかり稼ぎましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
・たにやん ・東京都在住 ・35歳 ・激務&パワハラで退職 ・現在メーカー勤務で再出発 ・2020年1月せどり開始 ・4カ月で月収10万円

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© たにやんの「副業」はじめました。 , 2020 All Rights Reserved.